事件

木村花の飼い猫も硫化水素(ガス)で死去?からあげくん行方不明との情報も?

木村花、飼い猫、硫化水素

5月23日に「テラスハウス」に出演していた、女子プロレスラーの木村花さんが23歳という若さで亡くなってしまいました。

死因は硫化水素による自殺の可能性があるとのことですが、残された愛猫(飼い猫)の命は無事なのでしょうか?

硫化水素である場合、同じ家に住んでいたなら愛猫への危険もあるので、猫の安否について調査しました。




テラスハウスの木村花が自殺?

木村花、硫化水素、飼い猫

恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演中の女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が、23日に亡くなったことがわかった。所属するプロレス団体・スターダムが発表した。

同団体のホームページでは「【訃報】木村花逝去に関するお知らせ」とのタイトルで「当社所属選手木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」と報告。「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」と現状を伝えた。

提供:オリコンニュース

元気で体力もある木村花さんの突然の他界、木村花さんは以前からSNSでの「誹謗中傷」にかなり悩み傷心していたようです。

リストカットをしていたり、精神的にも病んでいたようでファンや友人は不安に思い応援や励ましのメッセージを送っていました。

しかし5月23日のインスタの最後には、愛猫と共に『さうよなら』との文字を載せておられ、その文字の通り帰らぬ人となってしまいました。




木村花の死因は硫化水素で飼い猫も死去?

木村花さんの死因が硫化水素」「塩素ガス」ではないか?そして、そうであれば愛猫(飼い猫)はどうなったのかと心配の声が多数上がっていました。

死因の硫化水素

まず硫化水素と言われている理由が


亀戸のマンションで硫化水素発生のため、救急と消防車が来ていた。

そして、ピンク色の頭の女性が緊急搬送されたという目撃情報があったのです。

硫化水素中毒とは

複数の洗剤や入浴剤などを混ぜて有毒な硫化水素を発生させることができる。

この硫化水素は水に溶けやすく人体の粘膜の水分に溶け、ある一定量を超えて数と命に危険が及ぶのです。

同じ室内にいる生物にも同じように命の危険が及びます。

硫化水素は空気中に広がる気体なので、同じ部屋にいても同様に危険が及びます。

木村花さんの飼い猫はどうなってしまったのでしょうか?

飼い猫も亡くなった?心配の声が殺到

木村花、飼い猫、硫化水素

木村花さんと一緒に住んでいた飼い猫を心配する声が多数。

飼い猫は生きているのでしょうか?

木村花さんが引き取り、とても可愛がって大事にされていた飼い猫を巻き込むとは到底考えられませんが。




Twitterでからあげくん行方不明との情報も?

木村花、飼い猫、硫化水素

飼い猫の安否が心配されますが、木村花さんは最後にインスタで猫に

『愛してる』『楽しく長生きしてね』『ごめんね』

とのメッセージを残しています。

それがコチラです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村花(HANA)(@hanadayo0903)がシェアした投稿

花さんは猫を道連れにはしていないと思われます。

人1倍傷ついた花さんが、愛する猫を巻き込むようなことはないと思います。

さらにTwitterなどで木村花さんの飼い猫の名前は「からあげくん」現在行方不明との情報が!

この他にも飼い猫のからあげくんが行方不明との声がありました。

きっと木村花さんは最後にからあげくんを家の外に逃がしていたのでしょう。

家族が引き取ってくれるといいのですが、伝えてなかったので猫のことも外に逃がすのが精一杯だったと思われます。

これらのことから、きっと猫のからあげくんは無事だと思われますが今どこにいるのかは心配です。

からあげくんの情報がわかりましたら追って追記していきます。

※追記:猫の無事が確認されました!

木村花さんの飼い猫のからあげくんは、カゴに入れて事務所のドア外にそっと置いてあったようです。

猫のからあげくんは花さんの形見とのことです。

今は関係者の元か、家族の元に届けれられていると思われますので安心です。




まとめ

木村花さんの愛猫のからあげくんの安否について調査しました。

硫化水素によって命を落としている可能性も考えられましたが、花さんは飼い猫を事務所にそっと預けていたので安心しました。

今はもう木村花さんの家族のもとへ帰っているのではないでしょうか。