アイドル

鷹野日南の死因は誹謗中傷?LINEライブ号泣や意味深ツイートも?

鷹野日南、誹謗中傷、LINEライブ

アイドグループ「KissBee」の初代リーダーの鷹野日南(ひなちょす)が、20歳という若さで突然亡くなってしまいました。

原因(死因)は明かされていないのですが、世間が疑問視しているのが自ら命を絶ってしまった木村花さんと同じ誹謗中傷が理由なのではないかということ。

今回は鹿野日南さんの最後の意味深ツイートや、LINEライブ号泣事件について紹介します。




KissBee・鹿野日南の突然の急逝

鷹野日南、誹謗中傷、LINEライブ

「Yahoo!検索大賞2018」で「ネクストブレイクアイドル」に選ばれ、YouTuber「URA―KISS(うらきす)」としても活動している女性アイドルグループ「KissBee(キスビー)」の初代リーダー・鷹野日南(たかの・ひな)さんが今月10日、死去した。20歳。千葉県出身。13日、グループの公式ツイッターで報告された。

提供:スポニチ

この突然の悲報を所属事務所がTwitterで公表しました。

内容についても触れられていて

当事務所所属の鷹野日南は去る7月10日、享年20歳にて急逝いたしました。ご家族の意向もあり、葬儀を終えた後でのご報告とさせていただきましたので、皆さまへのご報告が遅くなり、申し訳ございません。

突然の出来事に、メンバー、スタッフ一同、まだその現実を受け入れられない状況であるため、今後の活動につきましては、しばらくの間、休止とさせていただき、当事務所所属タレントの心のケアに努めてまいります。これまでの鷹野日南へのご支援ご声援に感謝いたしますとともに、謹んでご報告申し上げます

このように報告され

  1. 享年20歳にて急逝
  2. 葬儀を終えた後でのご報告
  3. 現実を受け入れられない状況

と、突然のことで原因(死因)が詳しくわかっていないように見られます。

原因はなんだったのでしょうか?




鷹野日南の死因は誹謗中傷?

自ら命を絶った理由が誹謗中傷ではないかと考える人が多いようですが、その他ファンクラブ会員からの目撃情報に

  • KissBee事務所があるビルの1階に金髪の女性が倒れていた
  • キープアウトのテープが張られ警察が多く来ていた
  • 検視官が現場確認をしていた

などの情報もあるようで、飛び降りたのではないかとの話もあるようです。




鷹野日南がLINEで突然号泣していた?

鷹野さんが亡くなる一週間前のLINEライブ「前澤ファンドの面接について」

楽しそう配信しつつも面接が自分的にうまくいかなくて「落ち込んでいるです」と突然泣き出したのです。

鷹野日南、LINEライブ、涙

6:50秒あたりから泣いてしまいます。

この面接のことだけでなく、

  • 自分に自身がない
  • 色んな悩みやプレッシャーを抱えている
  • 苦して不安な気持ち
    も抱えている

といったような弱音を吐かれていました。

なかなか弱音を吐けない、相談できる人もいないと応援してくれている視聴者の皆さんに感謝をされていました。

これだけ悩みながら、誹謗中傷の声なども重なり相当心が参ってしまっていたのかもしれません。




鷹野日南の意味深ツイート

鷹野さんが亡くなる直前の7月10日の自身のTwitterで意味深なツイートをされていたのです。

鷹野日南、ツイート

最後の意味深ツイートがコチラ

鷹野日南、ツイート

『みんながいてくれたからここまでこれたよありがとう』

この言葉には、ファンの皆さんはかなり心配になっていたようです。

鷹野日南、木村花、ツイート

「木村花さんの最後のインスタメッセージ」

そうです、木村花さんの事がありましたから、鷹野さんも同じ二の舞になってしまうのではないかという不安だったのでしょう。

2人の状況がとても類似していますので、鷹野さんも誹謗中傷に心を痛めていたのではないかと思ってしまいます。




鷹野日南のプロフィール

鷹野日南、誹謗中傷、LINEライブ
  • 名前:鷹野日南(たかの ひな)
  • 愛称:ひなちょす
  • 生年月日:2000年3月21日
  • 出身:千葉県
  • 身長:150㎝
  • 血液型:О型
  • 事務所:KissBee International

鷹野日南さんは「ひなちょす」のニックネームで親しまていました。

2014年に鷹野さんたち3人がオーディションに合格しアイドルグループ「KissBee」を結成し初代リーダーを務めた。

2015年には「第2のみちょぱ(池田美優)オーディション」グランプリを受賞。

そして2017年にYouTubeチャンネル「URA―KiSS(うらきす)」を開設して、「KissBee」の裏チャンネルとして活動。

2019年には「KissBee」としての活動を休止し、YouTuber「URA―KISS」のリーダーを務めた。




まとめ

鷹野日南さんはなにかしらの理由で自ら命をたったと、皆さん思っているようです。

世間の声を聴くと誹謗中傷が原因ではないかと思う方が多いようですが、まだ明確にはなっていません。

精神的な不安やプレッシャー、またはメンバーとのトラブルなどもあるのかもしれません。

ファンに元気を与えた鷹野日南さんのご冥福をお祈りいたします。