エンタメ

【画像】志村けんのひとみ婆さんのモデルは誰?居酒屋の女将だった?

志村けん、ひとみ婆さん、モデル

志村けんさんの面白いキャラクターはたくさんありますが、やっぱり記憶に残っているのはひとみ婆さんではないでしょうか?

志村さんの「ひとみばあさん」にはモデルが実在していて、その人のキャラクターをリアルにして作りあげたそうなのです。

今回はひとみ婆さんのモデルは誰なのか?誕生の秘話(キッカケ)についても紹介したいと思います。




志村けんのひとみ婆さんとは【動画】

志村けん、ひとみ婆さん、モデル

志村けんさんの愛されるキャラクターの「ひとみ婆さん」

腰が曲がっていて声や体が震えているのが特徴で、『ふぁ~ふぁ~ふぁ~ふぁ~』と変な声もだす(笑)

そして耳が少し遠くてどこかとぼけている、細部の細かい動きにもこだわっていてとても面白いお婆さん。

自分をひとみと名乗り、ひーちゃんと呼んでくださいというのが定番です。

懐かしの動画をご覧ください、知らない方も思わずニヤけてしまうと思います。

最近では、仲良しの大吾さんとひとみ婆さんの絡みもありました。

2人の掛け合いがとても面白くて人気のコーナーでした。

今でも笑えるコントでずっと記憶に残っています。




【画像】志村けんのひとみ婆さんのモデルは誰?居酒屋の女将さんだった?

ひとみ婆さんのモデルは誰だったのでしょうか?

志村さんが独自に作ったのではなく、実はそのモデルは実在していたのです。

そのモデルには2つの説があって

  1. 志村さんが当時よく通っていた新宿二丁目にある居酒屋「割烹居酒屋」の創業者の女将(ママ)の「ひとみさん」だった。
  2. もう1つの説に、川越の食堂(ラーメン屋)のお婆さんとの噂も。

色々と調査していると、①の割烹居酒屋の女将の「ひとみさん」の方が正解でした。

当時の志村さんの2012年の週刊文集でのインタビュー。

 あれは新宿何丁目だろう、24時間やっている居酒屋のおかみがひとみさんで、実際に「ひとみ」という店があったんですよ。20年以上前なので、もうお亡くなりになっているんですけど、僕、ひとみさんが気に入ったんで、そこに床山(カツラ屋)さんを連れてって、「あの頭を作ってくれる?」って頼んだんです。

 ご本人はごく普通の女性で、コントでやるような話し方はしません(笑)。「ひとみばあさん」をコントにして、その後、お店でひとみさんとお話ししたことはありますよ。たわいもない話なのではっきりとは覚えてませんが、ひとみさんは「あれ、面白いねえ」と言ってくださって、嬉しかったですね

 自分の考えたキャラは心の底から愛しているかもしれません。同じネタを考えるんでも、「ひとみばあさん」だったらこうするだろうとか、「バカ殿」はこの感じでは使えないとか、キャラクターごとに発想が違いますから、そこは自分がそのキャラになりきって考えてますね。

と語られていました。

割烹居酒屋の創業者の女将さん名前がひとみさんで、そのひとみさんのしゃべり方や動きをヒントにして生まれたのが「ひとみ婆さん」だったんのです。

ひとみさんは、いつも声と手が震えていたそうです。

志村けんは河田町にフジテレビがあった時代にこの居酒屋の常連でした。

ひとみさんは現在は故人となっていますが、志村さんの「ひとみ婆さん」が自分をモデルにしたキャラクターだということも知っていたのです。

※4月2日のスポーツ報知さんのニュースで

ひとみ婆さんの画像(ヘアスタイル、ビジュアルのモデル)について公開されていました。

志村けん、ひとみ婆さん、モデル

ひとみ婆さんのモデルになった母の写真をもつ高橋正一さん

先月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったザ・ドリフターズの志村けんさんが生前通っていた東京・入谷のちゃんこ鍋店「玉勝(たまかつ)」店長の高橋正一さん(79)が1日、40年来の親交があった志村さんの訃報に「悲しすぎて涙も出ない」と悼んだ。

 志村さんが亡くなる10日ほど前。初めて来店した2人組の客が、帰り際に志村さんの事務所スタッフと身分を明かし「入院中の志村さんに『玉勝の主人が元気か確かめてきてくれ』と言われて来たんです」と告げたという。「だから志村さんも、少したったら来ると思っていた。今思うと、自分も具合悪いのにこっちを気遣ってくれていたんですね」

~~

志村さんの代表的なネタの一つ「ひとみばあさん」は先代おかみである高橋さんの母がモデルだったという。「ある番組で明かしていたみたいで私も聞いて驚きました。無言で食べながらも他人の髪形など周囲を観察していたんですね」と懐かしんでいた。(浦本 将樹)

提供元:スポーツ報知

確かに髪型や着ている服も、志村さんのひとみ婆さんと似ていると思います。




居酒屋の場所や画像について

割烹居酒屋「ひとみ」は2006年にもう閉店されています。

この画像の建物がある新宿二丁目で、志村さんがよく通っていた。

「割烹居酒屋ひとみ」を営んでいたお婆さんをモデルにしたのです。




まとめ

志村けんさんのひとみ婆さんのモデルや、ひとみ婆さん誕生のキッカケについて紹介しました。

ひとみ婆さんのモデルとなったのは割烹居酒屋の女将のひとみさん。

志村さんの細かい観察力と、実在するひとみさんが合わさって生まれてキャラクターだったのです。

長い間、そして今でも楽しませてもらってることに感謝です。