エンタメ

野田洋次郎の優生思想Twitterに批判!人権侵害で曲の歌詞にも?

野田洋次郎、優生思想、人権侵害

RADWIMPSのボーカルの野田洋次郎さんが、自身のTwitterで発言した優生思想的なツイート内容が話題になりました。

世間はこのツイートに関して人権侵害であるとして批判が起きています。

さらに今までの曲の歌詞にも、それらしき言葉・思想が含まれているようで調査したので紹介していきます!




野田洋次郎の優生思想ツイート内容!

こちらが野田さん本人のツイート内容出です。

この中の優生思想だと言われるのが

お化け遺伝子を持つ人たちの配偶者はもう国家プロジェクトとして、国が専門家を集めて選定するべきなんじゃないか。

この部分ですが、「素晴らしいと思われる遺伝子を持つ人の配偶者を国が決める」となかなか凄い発言です。

これは愛や感情とは関係なしに、優秀な種を残すためなら個人が相手を選ぶ権利がないということになってしまいます。

言ってしまえば強制で、良い人間の種を残すということに。

ハッシュタグで「#個人の見解です」と締めくくってはいますが、やはり世間に影響力のある人のこのような発言は、いつも批判を招いてしまいます。

熱狂的なファンやその他の人も、少なからず影響を受けてしまう人もいる可能性があるので注意が必要かなと思います。




野田洋次郎のツイートの対する声・人権侵害?

世間のでは過剰に反応する人、人権侵害になるという人、過剰反応しすぎといつ人、また批判につながってしまうという人などがいました。

賛否ありますが、考え方の違いは難しい面はありますが、ただの誹謗中傷に批ならないように論議した方が良いと思います。




野田洋次郎の優生発言が曲の歌詞にも?

野田さんの曲の歌詞には人権侵害とみられてしまうような内容や、その他にもかなり癖の強い表現もありました。

五月の縄

野田洋次郎、優生思想、人権侵害 野田洋次郎、優生思想、人権侵害 野田洋次郎、優生思想、人権侵害

かなり激しい歌詞でエグい内容です。

しかしこれも、野田さんの考える思想や思いから生まれた言葉たちなのでしょう。

me me she

野田洋次郎、優生思想、人権侵害 野田洋次郎、優生思想、人権侵害

『僕が他の人と結ばれたとして子供を授かっても、その中に君の遺伝子もまぎれ込んでいる』

ちょっと意味がわかりませんが、人間は全て1つに繋がっているとうことなのでしょうか?。

25コ目の染色体

野田洋次郎、優生思想、人権侵害 野田洋次郎、優生思想、人権侵害

この「25コ目の染色体」はタイトルにも歌詞にも「染色体」が入っていて「遺伝子」というワードに繋がります。

野田さんのこのような考え方(思想)や発言をしたり、歌詞の中に思いをぶつけたりされています。

個人的な感想としては野田さんは自分の存在や自分を形どる遺伝子について自信がない、価値が低いと感じてしまっているのかなと思いました。

今回のツイート発言では芸能人の名前を挙げていまいしたが、仮にお化け遺伝子を持つ人を意図的に世の中に増やしたとしても、それで世界が良くなるかと言えばそうとは限らないと思います。

ちょっとした騒動になっていますが、1人1人の発言や思想は自由だと思います、1人の人間の考え方の1つとして軽く受け流すくらいでもよいのでは。