お笑い芸人

野田クリスタルのゲームアプリ面白すぎ!野田ゲー全作品紹介!

野田クリスタル、ゲーム

r1グランプリ2020で見事優勝に輝いたマヂカルラブリー野田クリスタルさん。

お笑い芸人でありながら、自作のゲームアプリを作るゲーム作成者の顔もある凄い人。

芸人界でも有名な「すごい事になりそうだ!組体操合戦」など面白いいくつものゲームを作り出していて、今回は野田クリスタルの開発したゲーム全作品も紹介します。




野田クリスタルのプロフィール

野田クリスタル、ゲーム
  • 名前:野田クリスタル
  • 本名:野田光(のだ ひかる)
  • 生年月日:1986年11月28日
  • 出身:神奈川県横浜市南区
  • 血液型:A型
  • 身長:179.7㎝
  • 趣味・特技:バスケ、演劇、ゲームプログラミング、五目並べ

15歳の時にお笑いコンビ「セールスコント」で「学校へ行こう!」のお笑いインターハイで優勝。

その後「役満」「アンビシャス」などコンビをくんだり、ピン芸人を経験して現在の「マヂカルラブリー」に。

最近のお笑い成績は

  • 2017年 M-1グランプリ 決勝進出(10位)
  • 2018年 キングオブコント 決勝進出(7位)
  • 2018年 M-1グランプリ 順番決勝敗退
  • 2019年 キングオブコント 準決勝敗退
  • 2019年 M-1グランプリ 準決勝敗退

など上位に食い込みお笑い芸人としての実力も凄い。

ゲーム関連はテレビ東京「勇者ああああ」の番組企画「野田ゲームショウ2019」をきっかけに、2019年10月「すごい事になりそうだ!組体操合戦」の製品化が決定。

2019年12月に株式会社ChoronoJuvenile制作のもとiOS/Android向けゲームアプリとしてリリースされた。

2020年2月にtwitterのすごい事になりそうだ!組体操合戦」の公式アカウントにて「野田ゲー政策委員会」の発足を発表。

野田ゲー関連のグッズ製作・販売を株式会社ピア21が行うことが発表された。

マルチな才能と努力の人といったイメージ。




野田クリスタルのゲームアプリ面白すぎ!

マジカルラブリーの野田クリスタルさんは「天才ゲームクリエイター」という肩書もあるくらいゲーム好き。

ゲームが好きなだけでなく、プログラミングもできるようになりゲームを作ることができるようになったのです。

野田さんのお笑い芸人という個性から生まれる野田ゲー、私も試しに遊んでみましたが独特で面白くて癖になります。

野田クリスタル、ゲーム

野田クリスタル【野田ゲー】というYouTubeチャンネルも開設されていて、自作ゲームの紹介やゲーム実況、やネタ動画など投稿されています。




野田ゲー全作品紹介!

野田クリスタルの人気ゲームすごい事になりそうだ!組体操合戦」など野田ゲー全作品を紹介します。

すごい事になりそうだ!組体操合戦

テトリスやぷよぷよのようなゲームで、組体操の型になるように人間をうまく落として重ねていくと消えていくというゲーム。

お邪魔ぷよのように誰とも組み合わさらない「やる気なし子」もいる。

うまく消せば相手に「やる気なし子」を落とせる。

単純で頭を使いながら楽しめます。

ブロックくずして

ブロックを崩しのゲーム性ですが、デッカチャンを動かして弾に当たらないように避け続けるゲーム。

単純な弾避けゲーだがなかなか難易度が高い。

寿司

寿司のネタを使ったジャンケンのようなゲーム。

1回にぎると「えび」、2回にぎると「まぐろ」がだせる。

握っている間に寿司を出されると負けで、「えび」と「まぐろ」なら「まぐろ」を出した方の勝ち。

愛方探し

お笑い芸人の愛方を探すゲーム。

1年通して芸人たちとやり取りをして、最後に愛方が決まる。

頼むぜ!!ボルダリング姉さん

ボルダリングをしながら横に進んでいくゲーム。

果物を食べながら体力ゲージを回復させながらゴールに向かっていく。

食べる果物によって効果が違うのですが、レモンが高速になれるのでいかにレモンを食べれるかがカギ。

野田ウォーク

ドラクエウォークやポケモンゴーを超える位置情報ゲーム「野田ウォーク」が野田ゲーから遂に誕生。

嬉しい機能が、歩きスマホ対策のために歩かなくてもキャラが動くシステムになっています。

触れるだけでモンスターを倒せるという単純さもあるのですが、2019年10月に投稿されてからまだ調整中で実装はされていないようです。

マッチョ集め

マッチョアイテムを駆使して自分のジムにマッチョを集めるゲーム。

これは全然面白くなかった、、

学校であった怖い話シューティング

怖い話をしている人を撃って倒すことができるゲーム。

どうしても話が怖くて我慢できなくなったら、撃って倒すと話を中断することができる。

話を聞くもよし、途中で撃って倒すもよし。

Final Fuck 7回

ファイナルファンタジー7の主人公のクラウド?みたいなキャラを当てるゲーム。

7人のソルジャーが順番に中指を立てていくので、7回目に中指を立てた人を当てます。

結構難しいです。

パクパクマン

ウチのガヤがすみません!の番組でウチのガヤの芸人を使ったゲームを依頼されて作ったのだが、あまりに難しいため没になったゲーム。

パックマンと同じで黄色い点を全て集めたらクリアなのですが、相当難しい。

ikkoが早すぎて強敵。

まぁむりかー

1000m車をよけながらゴールに向かっていくゲーム。

相当スピードが速いので、避けるのがかなり難しい運ゲー。

120円課金すればゲームクリアできる(笑)

ダイタクの達人

吉本の双子の漫才師「ダイタク」のゲーム。

ようは太鼓の達人のパクリゲー。

ダイのときはAボタン、タクのときはBボタンをタイミングよく押していくゲーム性。

MIDDLE FINGER

中指をたてあって戦う格闘ゲーム。

相手がコチラを見ているときに、ファックポーズでダメージを与えてクリアするゲーム。

攻略法はひらすらボタン連打でファック連発する。

ワールド

世界最強大喜利ソフト。

お題を決めて大喜利をしていくゲーム。

よくわからないゲームですね、やる必要はないかと思います。

太ももが鉄のように硬い男 てつじ

鋼鉄の太ももで敵の弾をはじき返してやっつけるゲーム。

単純で結構楽しめたが、後半無理になる。

課金すれば全身が鋼鉄になる。

ディスリファイト

言葉の暴力で敵を倒していくゲーム。

敵を倒したら落ちる言葉を拾うとその言葉で攻撃できるようになる。

ファイナルファイトのパクリゲー。

モンモンとするぜ!!ストッキング姉さん

ハサミをパチンコのように撃って、姉さんのストッキングを破ってモンモンとしていくゲーム。

ほぼゲームクリア不可能なゲーム、題名の通りクリアできずただただモンモンとするゲームです。




まとめ

マヂカルラブリーの野田クリスタルさんを紹介しました。

自身でゲームを作れるほどのゲームクリエイターでたくさんの馴染みのあるような(パクリゲー)があって楽しめます。

野田ゲーの中にはダウンロードできるゲームもあるので、気になる方は暇つぶしにでもよいかと。