エンタメ

米山隆一が過去に売春辞任?女子大生とハッピーメールでガチ交際?

室井佑月、米山隆一、売春

米山隆一さんは過去(2018年4月)に売春・買春の関係で知事を辞職していたことがあり、再度話題に。

ハッピーメールという出会い系サイトで知り合った女子大生と関係を持っていたのです。

今回は米山隆一さんの売春・買春による知事辞職騒動について紹介します。




米山隆一のプロフィール

室井佑月、米山隆一、売春
  • 名前:米山隆一(よねやま りゅういち)
  • 生年月日:1967年9月8日
  • 出身:新潟県北魚沼郡湯之谷村
  • 職業:政治家、弁護士、医師、(有)セイジロー代表取締役
  • 学歴:東京大学医学部医学科

「東京大学医学部医学科」に入学・卒業するほどの頭脳を持ち、ちまたでは天才とも言われたりしている。

大学卒業後1992年に医師免許を取得し「放射線医学総合研究所」で勤める。

1997年には司法試験に合格。

2005年から東京大学先端医学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師。

同年には衆議院議員総選挙に立候補するが敗選。

2011年からは弁護士として活動し医療訴訟や医療過誤などを主に担当した。

2012年には衆議院議員総選挙で新潟5区から立候補したが落選、2013年も参議院議員通常選挙でも落選。

2016年に新潟県知事選挙に出馬してようやく初当選する。

そして2018年の4月に、女子大生との売春・買春がリークされ発覚、辞任することになった。

2020年5月に、作家の室井佑月さんとの結婚報告をされました。




米山隆一が過去に売春辞任?

室井佑月、米山隆一、売春

米谷隆一さんは過去に売春・買春行為で新潟県知事を辞職する事件がありました。

それにより、2018年の4月18日に辞表を提出され知事を辞職していたのです。

週刊誌から取材を受けた「女性問題」をめぐり、辞職を検討していた新潟県の米山隆一知事(50)が18日、辞表を提出した。会見で「原発に正面から取り組む使命を果たせなかった。多くの方の負託、信頼を裏切った。心よりおわびしたい」と謝罪した。

提供元:日刊スポーツ

一連の流れを簡単にまとめると

  • ハッピーメールという出会い系サイトで女子大生と知り合う
  • 知り合ったのは2人
  • 金銭を伴った男女関係だった
  • 月2~3回会っていた
  • 1回に3万、知事当選後は4万渡していた

この交際関係をリークされてしまい売春・買春・援助交際などと報じられ辞任に追い込まれたのです。




米山隆一が女子大生とハッピーメールでガチ交際?

米山さんが使用していた出会いサイトが「ハッピーメール」

日本では昔からある最大規模の出会系サイトのようです。

やはり相手は大学生、愛人関係とは報じられず、売春・買春と報じられました。

一連の関係の中で1人の女子大生についての米山さんの想い・言い分としては

『私が考えていたことと(交際)相手の方が考えていたことが違っていた』

『(女性に金銭を渡して)歓心を買おうと思った』

『交際の中のことと思っていた』

そして、16年10月の知事就任後から12月までにも2回あっていて、東京でそういう(肉体関係)行為もあり『結婚も考えたというが一蹴された』と言われていました。

米山さんの想いとは裏腹に結婚の意思は断られてしまったようです。

米山さん的には金銭を渡してでも相手の気を引きたいなど、恋愛交際関係や愛人といった信頼関係のある交際と思っていたようなのです。

思っていた事と違い、ガチの恋愛関係や愛人のような信頼のある関係にはなれなかった。

残念ながらリークされた時点で、女子大生にとってはお金だけの繋がりだったのでしょう。




世間の声

すぐに過去の辞職事件の事が話題になっていましたが、みなさんの記憶に新しいのでしょうか。

2人の結婚に関しては、以外な関係とかお似合いとの祝福の声もありました。

人それぞれ色んな過去がありますし、お互いが良い関係なら祝福してあげるべきでしょう。




まとめ

米山隆一さんが過去に、新潟知事の辞職に追い込まれた売春・買春事件について紹介しました。

お金だけの援助交際的な繋がりではなく、普通の交際の気持ちはあったようですが、関係をリークをされたのは災難でもありました。

この度、室井さんと結婚することになりましたし、もうこのような事はないでしょう。