エンタメ

槇原敬之が覚醒またやってる?薬2回目使用で逮捕は奥村秀一の裏切りか?

槇原敬之、覚醒、またやってる

歌手の槇原敬之さんが覚醒剤所持により逮捕されました。

覚醒材の薬物使用で逮捕されたのは2回目となったのですが、「覚醒またやってる」というワードも噂に。

そして逮捕のキッカケの1つに、長年のパートナーの奥村秀一さんの裏切りも。

今回は2回目の逮捕や奥村秀一さんの裏切りについて紹介します。




槇原敬之が覚醒またやってる?

槇原敬之さんの逮捕は今回が2回目ですが1回目の逮捕や『覚醒またやってる』のワードについても触れていきます。

覚醒またやってる

槇原敬之さんの逮捕は今回が2回目。

検索にも出てくる『覚醒またやってる』は単純に「またやった」という事実や、世間の思いが反映されて出てきた言葉(ワード)だと思います。

それは

  • 「やっぱり、またやったな!」という確信に近いような気持ち
  • 「えっ、またやってしまったの?」という驚きや悲しみの気持ち

などから生まれた言葉(ワード)なのかなと思いました。

どちらにせよ良くはない事ですしファンは悲しみ、周りの関係者にも迷惑をかけることになってしまいました。

『今後は、絶対にこのような事を起こさないことを、堅くお約束致します。』と、やめると誓ったものの繰り返してしまったのですが、、やはり覚醒剤の中毒性や依存度は怖いなと思います。

1回目の逮捕

槇原敬之さんは誰もが知っている「どんなときも。」「世界に一つだけの花」など数々の名曲を生んだ日本を代表する作詞・作曲家です。

槇原敬之、覚醒、またやってる

そんな人生大成功と思われていた槇原さんですが、1999年8月26日に自宅から覚醒剤が見つかり覚醒剤所持が発覚、覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕されました。

これが1回目の逮捕で、その時同居していた恋人(パートナー)の奥村秀一さんも一緒に逮捕されたのでした。

翌月の1999年9月9日に300万円の保釈金を払い保釈されます。

そして12月8日に「懲役1年6月・執行猶予3年」の有罪判決を受けました。

判決の決定を受けた槇原さんは

「寛大な判決が下りました今も、法を犯すことの重大さを痛感いたしております。今後は、絶対にこの様な事を起こさないことを、堅くお約束いたします」

との謝罪と約束のコメントをされました。




槇原敬之に対する世間の声

再度の逮捕を知って改めて『またやってる』と思った人や、逮捕される前から『またやってる』と思っていた人など、、

やはり、色んな意味で『またやってる』と思っている人が多くいました。




槇原敬之が薬2回目使用で逮捕されたのは奥村秀一の裏切りか?

槇原さんと奥村さんは長年のパートナーでもあり、恋人同士で事実婚のような状態でした。

1回目の逮捕と2回の逮捕の中で、槇原さんと奥村さんとの関係には変化が、、?

槇原敬之は1回目の逮捕で奥村秀一を庇った?

槇原さんと奥村さんは1997年頃、「ゲイ専用伝言ダイヤル」で知り合い交際が始まったと言われています。

そして先ほどお伝えしたように槇原さんと奥村さんは、1999年8月26日に覚せい剤取締法違反の現行犯で一緒に逮捕されました。

その時押収された覚醒剤約1グラムについて槇原さんは、『自分が、奥村さんに買いに行かせたもの』と庇うような証言をしていたのす。

奥村秀一が単独で2回目の逮捕

1回目の逮捕後に槇原さんは奥村さんと『もう連絡をとらないし、会うこともない』と関係を解消すると話していまいしたが、2000年には再び同棲状態であることがわかります。

奥村さんは2006年に、槇原さんの個人事務所「ワーズアンドミュージック」の取締役に就任し、槇原さんと共に仕事を。

そのまま長く良好な関係が続いていたが、2017年に2人の関係に変化が起き始めます。

槇原敬之、奥村秀一

奥村さんの仕事のルーズさや金遣いの荒さに、周囲がまた薬をやってるんじゃないかと怪しむ噂が立ち始めたのです。

さすがに槇原さんやスタッフが解決に向けて動き出しますが、奥村さんは話し合いにも応じる事なく態度に異変が、、、

結局2018年の3月12日に奥村さんを社長から解任し、のまま2人の関係も破局を迎えます。

2018年3月16日に奥村さんは港区のマンションの一室で覚醒剤使用の罪で「懲役2年・執行猶予3年」の有罪判決を受けました。

槇原敬之の2回目の逮捕は奥村秀一の裏切りが原因?

そしてこの度、2020年2月13日に槇原敬之さんは覚せい剤取締法違反の疑いで2回目の逮捕をされました。

そしてここがポイントになるのですが、、槇原さんの2回目の逮捕のキッカケが2018年(2年前)の奥村さんの2回目の逮捕でした。

その時、奥村さんは捜査官の『覚醒剤はだれのものか?』との質問に『それはマッキーの』と答えていたのです。

最初の逮捕の時に槇原さんは奥村さんを庇うような証言をしたのに、今回は逆に奥村さんから裏切られた形で証言されたことで逮捕に繋がりました。

今までの深く長い関係や、生活まで支えてもらっていた面もあるのに、まさかの裏切りでした。




まとめ

槇原さんの『覚醒またやってる』のワードは「またやった」という事実や世間の感情から生まれた。

そして、2回目の逮捕は奥村さんの逮捕と裏切りの証言がキッカケでした。

これからは「薬物」とも「奥村秀一」とも関わらない事が大切になってくるでしょう。