小池百合子

小池百合子の都知事選挙が再当選濃厚な理由は?簡単に解説!

小池百合子、夫、韓国人

2020年7月に行われる東京都知事選ですが、任期が間近に迫った小池百合子さんが再選を目指して立候補するのは間違いないと思われます。

東京都知事と言えば小池百合子さん、今までで1番記憶に残る女性都知事ですし再選されると予想する人も多いのではないでしょうか?

今回は小池百合子さんが当選濃厚と言われる理由について、ややこしい事は言わず、わかりやすく簡単に紹介したいと思います。




小池百合子が2期目の知事選に立候補は間違いない?

7月に行わる予定の東京都知事の「2期目の出馬」に関してまだ明確な発言をしていない小池百合子さん。

しかし、誰もが出馬するのは間違いないと思っているでしょうし、他に目立つ人物がいないとう現状もあります。

小池百合子さんが2期目も出馬されるのが、

小池都知事の現在の政策的関心が「子供とIT」なのです。

「子供」に関しては

  • 待機児童政策
  • ベビーシッター補助制度
  • 子育て応援車両

などなど。

「IT」に関しては

  • ヤフー元社長の宮坂氏を東京都の参与に任命
  • 5GやAIで社会の問題を解決するSociety5.0に力を入れている

この未来に向けた2つの政策に重点を置かれているようで、予算編成や2020年東京オリンピック、パラリンピック以降の長期計画を今年中にまとめる意志がある。

「事実上の2期目以降の公約づくり」を進めていると見られている。

これからの未来の政策もやる気満々なので、そのまま知事を続行していきたい気持ちがあると思われています。




小池百合子の都知事選挙が再当選濃厚な理由は?

小池百合子さんが都知事選の再当選濃厚であることが予想できますが、なぜなのでしょうか?

コロナウイルスの対応

まず最近の事で言えば、コロナウイルスへの対応や対策が評価されてるいこと。

小池都知事の可愛い手作り布マスクも話題になり、自宅政策での布マスクが流行ったのも小池都知事の影響でした。

そして現在もコロナが収束していないため、コロナの指揮を務め対応している最中であることからそのまま続行の流れになりそうです。

その中で、7月の知事選に新たな候補者が活動するは難しい状況である。

なんとなく小池さんが再選する雰囲気と、コロナ対応を無視した知事選への積極的な動きは世間の目や評価も気になるものと思います。

対抗馬がいない?

コロナウイルスの対応が優先される状況で、対抗馬となる候補がなかなか出せない・勝てないのが現状のようです。

下手に再選のための動きばかりしていたら、世間からの目も厳しいものになることも予想されます。

他の候補者も、現状では小池さんには勝てないだろうと思っているという理由もあるようです。

小池百合子、都知事選挙、再選理由

各党の発言も知事選に消極的で、むしろ小池都知事を後押ししているような発言。

小池百合子さんはコロナの対応を優先させながら、そんまま再選に向けての準備を確実に整えていればよいということになります。

今の現状ではよっぽどのことがない限り、小池百合子さんの再当選が濃厚なようです。

へたをすると、まともな対抗馬のいない状態で選出されるかもしれません。




まとめ

小池百合子さんの東京都知事選挙について紹介しました。

確実に立候補されるでしょうし、再選されるのも濃厚。

  • 新型コロナウイルスへの対応
  • 立候補者がおらず、勝率も低いので出しづらい

今までの実績や評判などもあるとは思いますが、現状ではこの2点だけで見ても小池百合子さんの当選が固いと言えるでしょう。