小池百合子

【画像】小池百合子のカイロ大学卒業証書は偽物?フィフィに暴かれる?

小池百合子、夫、韓国人

小池百合子さんのカイロ大学卒業の経歴について、2020年5月に再度の経歴・学歴詐称の疑惑が浮上しています。

その証拠になったのがカイロ大学時代の友人の証言や、カイロ大学の卒業証書で証書の比較画像など噂になっています。

さらに、母国カイロ出身のタレントのフィフィさんがその卒業証書を解析していましたので卒業の真偽について調査しました。




小池百合子のカイロ大学卒業の経歴・学歴詐称疑惑とは

小池百合子さんは1971年の9月に関西学院大学社会学部を中退して、アラビア語通訳を目指し「カイロ・アメリカン大学」へ入ったのです。

そこでアラビア語を修め、1976年に10月に卒業されたという経歴になっていて、自身の著書においてはカイロ大学をなんと「首席で卒業」したとしているのです。

小池百合子、カイロ大学、卒業証書

ところが各社の報道にて

7月5日に迫る東京都知事選。小池百合子都知事の圧倒的優位と見られているが、そこで改めて注目されるのが、小池氏の「選挙公報」に書かれる経歴だ。

 小池氏には、1992年に日本新党から政界に打って出て以来、幾度となく疑惑の目を向けられる「学歴詐称」疑惑がある。これについて、ノンフィクション作家の石井妙子氏が、小池氏とカイロで共に暮らし、小池氏のカイロ大学生活を誰よりもよく知る元同居人女性の早川玲子さん(仮名)から詳細な証言と当時の手帳や写真などの資料提供を得て取材をし、「小池さんはカイロ大学を卒業していない」との詳細な証言を得た。

提供元:文春オンライン

記事によると小池さんのカイロ大学時代の元同居人の女性の証言で

『小池さんはカイロ大学を卒業していない』との衝撃の証言を得たというのです。

内容をまとめると

  • 卒業したとされる1976年7月(WIKIでは10月と記載)卒業試験に落第しふさぎ込んでいた
  • カイト大学文学部の教授にどうすればよいか聞きにいったら『あなたは最終学年じゃないから、追試を受ける資格がない』と言われた
  • 1976年7月時点で最終学年に進めていなかった
  • 父に呼び出され1976年9月下旬に帰国
  • 11月にカイロに戻ってきた小池さんは同居人に10月に卒業したとされる新聞を見せていた
  • 元同居人が「そうゆうことにしちゃったの?」と尋ねると小池さんは「うん」とうなずいた

これが元同居人とされる女性の詳細な証言だったのです。

確かにわざわざ嘘を言っているようには思えませんが、なぜ今更真実を伝えようと思ったのでしょうか?

この経歴詐称疑惑は過去にも何度か取り上げられており、卒業証書にも矛盾点があり、小池さんに質問状を送っているが回答は得られていなかったのです。

そして小池さんは疑惑が取り上げられるその度に否定されてきています。

本筋とはそれますが、実はカイロ大学時代に小池百合子さんは日本人留学生と結婚・離婚を経験されています。




小池百合子のカイロ大学卒業証書は偽物?フィフィの解析でバレた?

小池百合子、カイロ大学、卒業証書

小池さんの経歴詐称で気になるカイロ大学卒業証書の真偽について、時期や比較画像なども見比べて見ましょう。

卒業証書・卒業証明書について

先ほどの記事の同居人の証言から、卒業証書にも矛盾点があることが判明しています。

小池百合子、カイロ大学、卒業証書
  • 1976年7月に落第し最終学年に進めていない
  • 1976年9月下旬から11月まで日本に帰国
  • 日本の各新聞では小池さんが10月にカイロ大学卒を報じている
  • 小池さんがそうゆうことにしたと同居人に答えた

そうです!小池んさんが落第してカイロにいない9月~11月の間に「カイロ大大学を卒業」したことになっているのです。

さらに「10月に文学部で行われた試験の結果」と記載してあります。

落第したうえに、カイロにいない10月に卒業とは、、、、

そしてさらに、卒業証書そのものが本物か偽物かという点に注目が集まりました。

その卒業証書と卒業証明書の画像がコチラ!

小池百合子、カイロ大学、卒業証書

2016年6月の「とくダネ!」で披露されたもの

経歴詐称を否定するための卒業証明書と卒業証書になりますが、現物ではありませんでした。

小池百合子、カイロ大学、卒業証書

こちらの画像は1973年9月に小池さんより3年早くカイロ大学文学部を卒業した、小笠原良治大東文化大学名誉教授の卒業証明書です。

割り印が薄い、割り印がズレているようである、下部の2度押ししたような印鑑がかなり不鮮明である、などなど。

卒業証書についても疑惑があがっていたのです。

フィフィに暴かれる?

過去にカイロ出身のフィフィさんが、小池さんの卒業に疑問を指摘したことから学歴詐称疑惑が広がったといわれています。

フィフィさんは『小池百合子氏が公開したものは卒業証明書ではない』『10月卒業はおかしい』『カイロ大学からの回答では1976年にコイケユリコは卒業していないとのこと』などとアラビア語を読み解き、みんなに解説していた。

これらの発言は物議をかもして、最終的にはフィフィさんのアラビア語の微妙なや訳し間違え「10月の試験の結果、学位を与える」「10月に卒業」と言っていた、なども発覚し批判の矛先がフィフィさんにも向くようになっていったのです。

そしてカイロ大学は、卒業生から東京都知事が誕生したのは喜ばしいことだと盛大に祝っているなど、小池さんの経歴・学歴詐称はについては晴れたかのような、結局追及は終わっいったのです。

しかし、今回の元同居人の詳細な発言など明らかになり、フィフィさんが言っていたことの方が正しかったのかもしれません。

矛盾点が多くて、やはり経歴・学歴詐称を疑われています。




小池百合子のアラビア語

カイロ大学の経歴詐称が疑われる、小池百合子さんのアラビア語とはいかがなものなのでしょうか?

こちらが小池さんが実際にアラビア語で会話されている動画です。

アラビア語はかなり難しいともいわれていますが、小池さんは笑顔を交えて話されています。

政治家になられてからも、アラビア語を話せる小池さんは本当に凄いなと思いました。

経歴詐称の真偽は明確にはなっていませんが、小池百合子さんの活躍やアラビア語は本物であるんだなと感じました。




まとめ

小池百合子さんのカイロ大学の卒業証書は偽物だったのか、経歴・学歴詐称について紹介しました。

未だに卒業証書の真偽は判明していませんが、今までの疑惑やフィフィさんの分析。

そして、今回再度騒動になった元同居人の発言から「経歴・学歴詐称」と「卒業証書が偽物・改ざんされた物」である可能性もあると思われました。