俳優

松尾貴史の息子の岸天智の経歴や学歴まとめ!高校大学ともに芸術の道?

松尾貴史、息子、岸天智

俳優業やナレータで活躍する松尾貴史さんの息子さんである岸天智さんはご存知でしょうか?

舞台中心に活動され、現在ではテレビ出演もされたりしています。

今回はそんな岸天智さんの経歴や学歴をまとめて紹介したいと思います。




岸天智の経歴

岸天智、経歴、学歴
  • 名前:岸天智
  • 生年月日:1994年8月1日
  • 出身:東京都
  • 身長:184㎝
  • 体重:65㎏
  • 趣味:イラストレーション
  • 特技:スキー、テニス
  • 職業:舞台俳優
  • 所属:フロムファーストプロダクション

俳優の松尾貴史さんの息子さんで爽やか系イケメン。

松尾貴史さんの本名が「岸 邦浩」なので、本名での活動の可能性あり。

松尾貴史さんには4人の子供がおり、離婚・再婚歴があるので何番目の子供で兄弟についての詳細は公開されていません。

現在は主に舞台俳優として活動されています。

出演作品などの経歴を紹介します。

・テレビ出演

  • フジテレビ「痛快TV スカッとジャパン」 (2019年3月)
  • 日本テレビ「踊る!!さんま御殿」2世スペシャル (2020年4月)
岸天智、経歴、学歴

踊る!!さんま御殿に松尾貴史さんの息子さんとして出演され、より知名度が上がることに。

・舞台活動

  • 「モジリ兄とヘミング」 (2018年2月)
  • 「オサエロ」 (2018年8月)
  • 「モジリ兄とヘミング第2回公演 オットセイ・オデッセイ」 (2019年3月)
  • 「SILVER BULLET」 (2019年8月)
  • モジリ兄とヘミング第3回公演 蝋老楼〜カラフルな残骸〜 (2020年2月~3月)


岸天智、経歴、学歴

・映画・WEBテレビ

  • 「東京★ざんすっ「優しさ」の国」 (2001年2月)
  • WEBテレビ「Wの悲喜劇」

舞台俳優としての活動を中心にされながら、最近では徐々にテレビ出演なども果たされています。

いずれは父の松尾貴史さんのように、ドラマや映画の俳優として活動されるようになるかもしれません。




岸天智の学歴まとめ!高校大学ともに芸術の道?

岸天智さんは高校も大学も芸術・芸能の道に進まれています。

父の松尾貴史さんの影響があるのでしょう。

東京都立総合芸術高校

岸天智、高校

通われた高校が「東京都立芸術高校」

この学校では音楽・美術・舞台表現等の芸術に関する専門教育を学んでいくことができる高校です。

  • 1年生の時は専攻に偏らず、素描・絵画・デザイン・コンピュータグラフィックス・彫刻など専攻以外の学課を幅広く学ぶ。
  • 2、3年になるとそれぞれの専攻の専門性をさらに高めていくようになっているそうです。

岸さんは「美術科」の中の「日本画」を専攻されています。

日本画専攻では、岩絵の具などの伝統的な素材を使って描いたり、水彩による着彩画や石膏デッサン等も学び実践するようです。

京都造形芸術大学映画学科

岸天智、大学

大学時代に通われたのが、「京都造形芸術大学映画学科」

この大学では映画学科を専攻されていて、「映画監督の訓練」「脚本作成」「映画史を学ぶため作品を鑑賞して評論する」

といった授業をされていたそうです。

卒業制作では「主人公が海に行き、泣く」といった内容の映画を製作しようとしたのですが、断念されたそう。

撮影の2日目に助監督が突如いなくなり、撮影を続けていくことができなくなったとのこと。

何があったのかわかりませんが悲しすぎます。




まとめ

松尾貴史さんの息子さんの岸天智さんについて紹介しました。

父の影響を受けたのか、高校と大学時代から芸術・芸能の道へ進まれ、現在は舞台俳優を中心に活躍されており父親との交流もあるようです。

メディア露出も徐々に増えているので、さらなる活躍の場を広げられるかもしれません。

これからの活躍も楽しみです。