スポーツ選手

池江璃花子はなべおさみに救われた?宗教団体の崇教真光との関係は?

池江璃花子、なべおさみ、宗教

池江璃花子選手は白血病との闘病生活をされていましたが、2019年末に退院され練習を再開したりメディア露出が増えてきています。

病気がわかった頃から関係があったなべおさみさんですが、池江さんはなべおさみさんの「手かざし療法」を頼っていたのです。

手をかざして健康に導くと聞くと、ある宗教団体が思い浮かびますが聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。

今回は池江さんとなべおさみさんの関係性や、宗教団体との繋がりがあったのか?などについて調査しました。




池江璃花子となべおさみに救われた?

池江璃花子、なべおさみ、宗教

池江さんとなべおさみさんとの関係のキッカケは、池江さんが2019年初めに白血病になってから。

池江さんの母親が知人を通してなべさんと知り合い、それからは家族ぐるみの付き合いに。

なべおさみさんと言えば、「手かざし療法」が有名で「オカルト療法」などど呼ばれることもあるのですが、

『気を送ることでがん患者らを助けてきた。王貞治さんの胃がんを直したのも自分』と自ら豪語しておられます。

池江さんは入院していた病室でなべさんの手かざし療法を受けてたのです。

さらに2019年のお盆に退院してからも、池江さんがなべさんの自宅に訪問して施術を受けていたのです。

池江さんの友人は

『高校時代から池江さんは、自分の力を信じて努力を続けてきた人です。スポリチュアルなこととはまるで無縁で、ゲン担ぎをするタイプでもなかった。だから、今回の一件は本当に驚きました』

と語っているくらい。

このことから、池江さんとなべさんとの間に絶対的な信頼関係があることがわかりますし、池江さんが頼りにしていることもわかります。

このような目に見えにくいスピリチュアル的な事は、人間関係のトラブルになる可能性を秘めていますが、少なくともなべさんのおかげで病気が快復した部分もあると、池江さんは感じているからこその信頼関係だと思われます。

池江璃花子、なべおさみ、宗教 池江璃花子、なべおさみ、宗教

ツーショット写真などを取られたり話題になりましたが、家族ぐるみで出かけたりなど今でも良好な関係が継続しているようです。




なべおさみの簡単プロフィール

池江璃花子、なべおさみ、宗教
  • 名前:なべやかん
  • 本名:渡辺修三(わたなべ しゅうぞう)
  • 生年月日:1939年5月2日
  • 出身:東京都大田区
  • 学歴:明治大学文学部演劇学専攻
  • 職業:芸人、俳優、作家など

お笑い芸人であり俳優でもあったなべおさみさん。

1964年の「シャボン玉ホリデー」でお茶の間の人気者に、スターダムにのし上がった。

1968年には松竹映画の「温泉ゲリラ 大笑劇」で主演抜擢など映画俳優としての地位も確立した。

そんな中、1991年に息子である「なべやかん」の明治大学入試の替え玉受験疑惑が持ちあがり不正を認めた。

この騒動があり芸能界を干されることになり番組の降板、そして最終的には全ての芸能活動を自粛することになった。

その後は「手かざし療法」による活動もしており、王貞治の胃がんは自分が治したと豪語している。




宗教団体の崇教真光との関係は?

手かざし療法と聞くと、体の悪いところに手をかざし治療する民間療法のことですが、その「手かざし」を使い施術する宗教団体の崇教真光(すうこうまひかり)との関係が気になります。

宗教団体・崇教真光の手かざし

崇教真光の「手かざし」は「真光の業」といって、手をかざしたところが治るという施術法で、ホームページには

真光の業は、そのあかしです。

手をかざし、手のひらから高次元の光を放射していく業です。

一切を浄め、あらゆる悩みや問題を解決していく業です。

と記載されています。

宇宙?の力を注いで病気を治すというのは、私もなんとなく聞いたこはありますが、この治療法は科学的に証明されているわけではないようです。

なべおさみの手かざし療法は自分に病気を移す?

なべおさみさんの「手かざし療法」は手を患部にかざして治すのとは違うようです。

なんと、相手の体の中の病気を自分に移すことができるというのです。

なべさんのやり方が

『よーし見つけたぞ、隠れるな隠れるな』

『こっちにおいで。私の中で仲良く生きよう。大丈夫殺しゃしないさ、さあおいで!』

と語りかけると相手の「病の気」が自分の体に移るのだそうです。

一体どこで、このような施術法を覚えたのでしょうか?

なべさんが言うに、助けた人の気が体に入ってくるから相手は回復するが、自分は写ってきた病の気のためしばらくは苦しむそうです。

そのため今まで6回もガンの告知を受けたとか、王貞治さんの胃がんも自分に移し治したと言われいます。

そえだけの病気を引き受けて、まだ元気ななべさんも謎ですが。

池江璃花子、なべおさみ、宗教

崇高真光となべさんの「手かざし療法」は内容が全然違いますし決定的な情報もないことから、なべおさみさんと主教団体とは特に関係はなさそうです。

そして、池江さんもなべさんは信用しているかもしれませんが、宗教団体との関係はなさそうです。

もし関係があれば、なべさん自身も隠してはいないでしょうし、報道されているものと思われます。




まとめ

池江璃花子さんとなべさんとの関係や、手かざし療法に係る主教団体との関係について紹介しました。

調査の結果は、特に宗教団体との関係はないと思われます。

なべさんがどのようにして手かざし療法を知り学んだのかは不明ですが、とくかく池江さんは現在元気になり活躍されていますので、このまま完全な回復に向かって欲しいなと思います。