エンタメ

【最新】藤本敏史のディズニー恫喝事件はガセ?YouTubeで噂を否定!

藤本敏史、フジモン、ディズニー

藤本敏史(フジモン)さんファミリーのディズニーシーやディズニーランドでの恫喝事件はかなり有名です。

余りに話題でこの噂は真実であるかのようになっていますが、2020年8月22日に藤本さんが自身のYouTubeチャンネル「FUJIWARA超合キーン」で噂を否定されました。

今回はフジモンさんのディズニー恫喝事件を振り返りながら、噂の真相について紹介していきます。




藤本敏史(フジモン)のディズニー恫喝事件

藤本敏史、フジモン、ディズニー

2012年当時、藤本敏史(フジモン)さんがディズニーシーの立ち見エリアで一般人に向かって暴言を吐いていたとTwitterで流れ話題になりました。

大きく話題になっていたのが、ディズニーシーでの事件とディズニーランドでの事件。

まずはディズニーシーでの噂が


次にディズニーランドでの噂が

藤本敏史、フジモン、ディズニー

この2つの恫喝事件の噂です。

ただ、フジモンさんの話題なった恫喝の噂(木下優樹菜さんの噂に関しては除く)は、実際にディズニーでフジモンの恫喝を見た人と発言している人は極少数で、たくさんの記事や噂を見聞きして良くないと判断している方が圧倒的に多いのです。

なので、この恫喝事件の信憑性については本当か嘘かは判断が難しいと思います。




藤本敏史(フジモン)の恫喝は事件はガセ?自身のYouTubeで恫喝の噂を否定!

フジモンと原西さんのコンビが、2020年8月22日に自身のYouTubeチャンネルで「FUJIWARAネットでささやかれる真相に迫る【悲報】」という内容を投稿。

そのコーナーで、ィズニーシーでのフジモンの恫喝事件について否定されました。

ディズニーシー恫喝事件

動画内でも取り上げられた、先ほどのディズニーシーでの恫喝事件について。

ディズニーシーに来ていたフジモン、ショーの立ち見エリアで自分たちは座って立っている他のゲストに向かって、

「俺の前に立つな!」と暴言を吐いていた。

この噂に対して、、、

フジモンは『覚えています』と発言、そのシーンにつていもしっかり記憶に残っていたそうです。

そしてその噂を『俺の前に立つな!って一切言っていません』と否定されました。

藤本敏史、フジモン、ディズニー恫喝

詳細については、フジモンがショーを見ようと思ってステージからちょっと離れた所に座っていたら、前にバァっと人が立っていたので

フジモン『あの~すいません、ちょっと見えないんで座ってもらえますか?』

ゲストの客『ここ立ち見エリアですよ』

フジモン『あっ!すみません。』

こんなやり取りがあり、立ち見エリアとは知らなかったそうで、この時のことはハッキリ覚えていたとのこと。

酷い言い方はしてないし普通に言うはずがないでしょと言われていました。

原西さんが『厄介なのがこの出来事自体は事実なので100%嘘じゃないってこと、だから信じちゃうんですよ』と言われ確かにそれも噂の原因であるかもしれないと思いました。

フジモンは『悔しいな~』と言われていました。




ディズニーランド携帯事件

今度はディズニーランドでの事件について。

何年か前にディズニーランドでフジモンに遭遇

私が携帯を持っていたら勝手に撮影されてると勘違いしたようで、突然携帯画面をパッと掴まれて覗かれて、『なんもなかったらええわぁ!』とだけ言われ謝罪も何もありませんでした。

この噂に対して、、、

『そんなことする訳ないやん』と否定。

藤本敏史、フジモン、ディズニー恫喝 藤本敏史、フジモン、ディズニー恫喝

自身のYouTubeでネット上での噂を取り上げてしっかり答えられていて、噂にあったようなディズニーシーやディズニーランドでの恫喝は本当にしていないんだろうなと思いました。

個人的には、そもそもフジモンさんはそんな他者を恫喝するような人柄ではないと思います。

もし都合が悪い噂だったとしたらYouTubeの動画でこの話題を取り上げて投稿しないのではないかと思います。

恫喝していないのが真実だから堂々と投稿できたんではないかと。




まとめ

藤本敏史さんのディズニー恫喝事件の真相について紹介しました。

フジモンさんは大きく話題になった2つの噂を否定されました。

騒動の発端となったフジモンと遭遇した方の、受け取り方や感じ方で多少の誤差は出てきてしまったりするかもしれません。

しかし今回、フジモンさんがYouTubeで「恫喝していない」と言われたのは本当だと感じました。