お笑い芸人

エガちゃんの実家は酒屋?父親は江頭2:45で江頭酒店を経営?

エガちゃん、実家、酒屋

YouTubeの「エガちゃんねる」で、エガちゃん(江頭2:50)の実家が酒屋をしていることが判明しました。

調べてみるとエガちゃんの父親の江頭2:45が、江頭酒店という店を継いで経営しているようです。

今回はエガちゃん(江頭2:50)の実家の酒屋や父親について調査してみました。




エガちゃんねるで実家が酒屋と判明?

3月7日のエガちゃんねるで、登録者数100万突破の記念の金の盾がグーグルから届きました。

エガちゃん、実家 エガちゃん、実家

エガちゃん大喜びでした。

お祝いの公式Twitterからの質問コーナーにて

『エガちゃんは20歳の時、何をしてましたか?』という質問へのエガちゃんの答えが、

エガちゃん:『なじみの酒店ってうお酒屋さんでアルバイトをしてた。酒屋の修行と偽って、本当は芸人を目指したいって思ってたんだけどしていた。』

ブリーフ団の友人:『実家が酒屋さんですもんね』

と答えられていて、なんとエガちゃんの実家は酒屋だったとう事実に驚きました。




江頭2:50の父親は江頭2:45?江頭酒店を経営?

エガちゃん、父親

父親の江頭2:45と実家の江頭酒店について

父親の江頭2:45

江頭2:45と聞くとそれって何?どういう意味?と思う方も多いでしょう。

なんと江頭2:50の父親が江頭2:45だと名乗って勝手に文化祭に出たという、鳥栖商業高校事件がキッカケ。

それはある日、地元佐賀県の鳥栖商業高校からエガちゃん(江頭2:50)を学園祭に呼びたいとの依頼があったのですが、事務所の電話番号がわからなかったためエガちゃんの実家に連絡があった。

そして電話をとったエガちゃんの父親が勝手に

『すいません。その日は江頭2:50は3つも営業が入ってて来れません、、その代わり私は空いてます』

と事務所もエガちゃんも無視して学園祭に出演することに、、

そこで、息子の江頭2:50の名前をパクッて江頭2:45と名乗ったのです。

エガちゃん、父親

エガちゃんの父親もぶっ飛んでますね(笑)

学園祭は大爆笑で大成功!

それからは人気に味をしめ、地元佐賀でケーブルテレビに出演したり、息子のエガちゃんの芸風をまるパクリしてタレント活動を始めたのです。

当時のエガちゃんは、父親が自分をパクッて人気者になってタレント活動をしていることがかなり不服だったようですが。

裁判形式のバラエティ番組『ウンナンの桜吹雪は知っている』で訴訟バトルもされています。

江頭酒店

エガちゃん、実家、酒屋

江頭酒店は佐賀県神崎郡千代田町にありました。

実家の家の坪は250坪、なかなかのお金持ちだったのかも。

エガちゃんの父親も芸能活動をしたい想いを持っていたらしいのですが、親に無理やり江頭酒店を継がされて経営していたそうです。

仕方なく家業を継がされたのでした。

ところが55歳の時から江頭2:45として人気が出てテレビなどで活躍するようにり、60歳の時にきっぱり江頭酒店は閉めたそうです。

現在は趣味や芸能に余生を捧げておられます。




まとめ

エガちゃんの実家について、父親と江頭酒店について紹介しました。

  • エガちゃんの実家は本当に酒屋はだった
  • 父親は江頭2:45でエガちゃんと同じで面白い父親だった
  • エガちゃんの父親は江頭酒店を経営していて、現在は店は閉めている

これらの事がわかりました。

人を楽しませることが好きな親子でした。