時事ネタ

昭恵夫人の頭おかしい行動は発達障害の疑惑が?やらかしまとめ!

昭恵夫人、頭おかしい、発達障害

またまた安倍昭恵夫人のやらかしが発覚しました。

なんとコロナによる自粛ムードで夫の安倍首相が国民に自粛発言をしたにもかかわらず、翌日の3月15日に退屈しのぎに大分旅行を計画し旅にでていたのです。

これに対して昭恵夫人は頭がおかしいとの声があり、これまでの自分の立場や世の状況を無視した行動は発達障害や病気が原因なのではないかとも疑われているのです。




安倍昭恵夫人のやらかし大分旅行!

昭恵夫人、頭おかしい、発達障害

安倍晋三首相が、新型コロナウイルスから「自らの身を守る行動を」と警戒を呼びかけた翌日、昭恵夫人が大分に旅行し、約50人の団体とともに大分県宇佐市の「宇佐神宮」に参拝していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。昭恵夫人は、同行者に「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです」と語っていたという。

3月15日、昭恵夫人が訪れたのは、全国4万600社の「八幡さま」を束ねる総本宮。この日、昭恵夫人は朝7時ごろに宇佐神宮の元宮・大元神社を訪れた後、車で移動し、午前10時半ごろに宇佐神宮へ。

「この時期なので境内を歩く人はまばらなのですが、その中で、ほとんどの人がマスクをつけていない団体が境内を歩いていたのです。しかも、よく見ると先頭に立っていたのはノーマスクの昭恵夫人。無警戒さに驚きましたね」(目撃者)

 昭恵夫人は宮司の出迎えを受け、お祓いや祈祷といった神事に参列。

「最近はコロナ対策で、祈祷の際にも間隔を空けて着席するグループが多いのですが、昭恵さんたちは密着しており、警戒しているそぶりはなかったそうです」(大分県関係者)

この前日には、安倍首相が記者会見して、「現状は依然として警戒を緩めることはできません」「感染拡大の防止が最優先」「全国津々浦々、心を一つに、正にワンチームで現在の苦境を乗り越えていきたい」と国民にコロナウイルス対策の重要性を訴えていた。

提供元:週刊文集

大分旅行の前日に安倍晋三首相が、

  • 『現状は依然として警戒を緩めることはできません』
  • 『感染拡大防止が最優先』
  • 『全国津々浦々、心を一つに、まさにワンチームで現在の苦境を乗り越えていきたい』

と警戒の呼びかけをしたにも関わらず、総理大臣の妻という立場なのに昭恵夫人の行動(大分旅行決行)が物議をかもしています。

ワンチームどころか、夫や国民のことを考えない独りよがりのワンマンプレーに走っているように見えてしまいます。




昭枝夫人の頭おかしい行動は発達障害の疑惑が?

昭恵夫人が安倍総理のファーストレディーになってからの数々のやらかし行為。

通常の常識や感覚を持っていればわかりそうですが、やらかし行動を何度も繰り返しておられます。

世間はでは、さすがに「頭がおかしい」とか「発達障害などの病気」ではないかとの疑問の声も上がっています。

発達障害

発達障害についてのわかりやすい図がコチラ!

昭恵夫人、発達障害

発達障害とは、「自称スペクトラム症(アスペルガー症候群)」、「注意欠如・多動症」、「限局性学習症(学習障害)」などを含む幅広い概念を指します。

発達障害は脳の発達の違いによるものであると考えられており、ストレスなどによる可逆性の心理的変調ではないと言われています。

また、感染症や遺伝子の異常による疾患が原因となることもありますが、原因不明のことがほとんどで明確な治療法はまだ見つかっていないようです。

発達障害とはこれらの事の総称で人によってそれぞれ違う症状があるのです。

アスペルガーではなくADHDの病気?

昭恵夫人に対して世間ではアスペルガーではないか?との声もあります。

しかし、アスペルガー症候群はコミュニケーションや対人関係や社会性の障害ですので、昭恵夫人は対人関係が大好きで社交性もあるので当てはまらないと思われます。

その他、ADHD(注意欠陥多動性障害)ではないかとの声もあり、ADHDは不注意(集中できない)、多動•多弁(じっとしていられない)、衝動的行動(考えるよりも先に動く)という性質があります。

なので昭恵夫人は深く考えず、周りの空気を読まず、自分がやりたい事を奔放にやるといった印象が強いようで、ADHDの症状を疑われていました。




昭枝夫人のやらかしまとめ!

昭恵夫人の最近大きく話題になったやらかし行為をいくつか紹介します。

大分旅行

昭恵夫人、頭おかしい、発達障害

4月に報道された大分旅行。

昭恵夫人が訪れたのが全国の「八幡さま」を束ねる総本山の「宇佐神宮の元宮・大元神社や宇佐神宮」

団体の先頭を歩く昭恵夫人はマスクすらしていなかったらしく、祈祷の際には感覚をあけて座ることもなく密着していたのです。

警戒感ゼロも問題ですが、旅行参加の理由が

『コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていた、宇佐神宮へは前から行きたかった』

とまさかのコメント。

普通の感覚を持っている人だったらさすがに「今」旅行なんていけませんし、安倍晋三首相も批判の対象になってしまう事も考えていないような(考えられない)行動には疑問も残ります。

コロナ自粛中の花見

昭恵夫人、頭おかしい、発達障害

コロナ騒動が拡大して外出自粛が要求される中、3月末に昭恵夫人が花見をしていた事が判明し騒動になりました。

さすが国を挙げての自粛の中であえてやるものではないと思います。

総理大臣の妻であるという自覚がまったくないか、自分の人生にそんな制約は関係ないと思っているのでしょうか。

昭恵夫人は矢面に立つことなく結局、安倍晋三首相がかわりに説明することになりましたが、レストランの敷地内にある桜での花見だからと苦しい弁解でした。

ワンピースのドレス

昭恵夫人、頭おかしい、発達障害

2019年10月22日の天皇陛下の即位を祝った「即位礼正殿の儀」での出来事。

昭恵夫人は周りの方や場にそぐわない、白いドレス姿で参加され、しかもミニスカートで足を露出している姿でした。

これには海外、国内からもドレスコード違反など批判が殺到しましたが「デイドレス」は可と書いてあったから着てきたとのこと。

ただ、大事なことは「即位礼正殿の儀に準じていたのか」ということで、ファーストレディーである昭恵さんの装いは儀に準じていたとは言えないと思います。




世間の声

冗談ではなくて世間の多くの人が昭恵夫人の行動を見て、発達障害などを心配されていました。




まとめ

昭恵夫人の頭おかしいと言われる原因など紹介致しました。

これまで騒ぎになった多くの行動が、物事や周りの事を考えていない、考えられないような行動で発達障害を疑う人が多くいるのでした。

昭恵夫人には国民を代表する立場というものがありますし、夫や周りの事を考えコロナに対しても自分の行動に対しても気を付けて欲しいと思いました。