アイドル

【画像】足立梨花の顔のアザは白血病の病気が原因?過去に足にも発生?

足立梨花、顔、アザ

土曜スタジオパークに出演した足立梨花さんの顔に2つのアザがあり、気になって心配と話題になっています。

番組では一切アザには触れていませんがどうしてしまったのでしょうか?

過去にも身体にできる謎のアザに悩まされていた足立さんですが、病気などが原因かなのでしょうか、調査しました。




【画像】足立梨花の顔のアザは白血病の病気が原因?

足立梨花、顔、アザ

コチラが足立梨花さんの顔のアザで、かなり目立つので気になりすぎます!


これはいったいどうしたのでしょうか?

説明もなく、当然発生した可能性もあり病気も疑われているようです。

なぜならたった2日前のインスタ投稿の足立さんの顔は綺麗でアザがありません。

足立梨花、顔、アザ

これには視聴者やファンも心配に


病気を疑う声もあります。


いきなり白血病と判断するのは大袈裟かもしれませんが、過去にも似たような症状があった足立さんなので検査しておくのが良いと思います。




足立梨花は過去に足にもできたアザに悩んでいた?

足立梨花さんは過去にも足にできたアザが気になっていたようです。

コチラは2013年9月27日のTwitter投稿


そして今度は2015年3月4日の投稿

この投稿を見ると、打撲したわけでもなく暴力(DV)を振るわれたのでもない。

自然に発生した足の複数のアザが気になって皆さんに問いかけている感じです。

そうなると自然なアザの発生は身体的なものが原因ですので、何かの病気的なものが疑われてしまいます。

足立梨花さんは特に今まで入院もなく、元気でいらっしゃるので大したことがなければよいのですが、、、




突然のアザの傷病例「紫斑病」

突然のアザについて調べてみると「紫斑病(血小板減少症)」という病気もあてはまりそうです。

画像で比較してみると

足立梨花、アザ、病気    左:足立梨花さんの過去の足のアザ  右:紫斑病の人の足のアザ

比較画像を見るとかなり似通っているようです。

こちらの紫斑病については

血小板減少症とは、止血に重要な働きをしている血小板が減少してしまうことで、血が止まりにくくなってしまいます。皮下出血(内出血)したときに紫色のアザができるので、紫斑病とも呼ばれます。

皮下出血の結果である紫斑は、様々な原因によって現れます。一時的なものなら誰にでもおこり得るもので、とくに心配はありません。

提供元:元住吉こころみクリニック

通常であれば特に心配されなくて大丈夫なようですので安心しました。

ただ、

  • 複数の紫斑が一度に現れる
  • 細かな点のような紫斑が広い範囲に現れる
  • 紫斑がだんだん広がっている
  • 急に紫斑ができる頻度が増えた
  • 一度消えてもすぐに次の紫斑が現れくり返す

などの状態や、このような症状が出始めると

「急性白血病」「本態性血小板血症(ET)」「再生不良性貧血」「溶血性尿毒症症候群(HUS)」

なども原因となっている可能性もあるようです。

基本的には問題なさそうですが、足立梨花さんの場合は過去にアザの症状が出ていますので念のため1度見てもらった方がいいのかなと思います。

取り越し苦労であれば良いのですが。

※追記

足立梨花さん本人がアザの騒動に対してTwitterで『ちなみに、、アザではございませんので心配なさらず、テープ貼って売るから隠せなかった』とのことです。

シミ取り説もありましたが、そっちが本当だった?ようで、特に病気ではなかったみたいで本当に良かったです。

改めて違う足立梨花さんのアップの顔の画像を見てみると

足立梨花、アザ、病気
確かにテープに見えなくもないですね!

何かシミ取りか美容整形後のテープだったのかもしれません。




まとめ

足立梨花さんの顔のアザについて調査・紹介しました。

顔のアザと過去の足のアザから病気の可能性も疑われましたが、ご自身で「テープだった」と言われていること。

そして、アップの画像を見ると確かにそのようにも見えるので、安心してもよさそうかなと思われます。