事件

【顔画像】安倍首相の私邸に侵入した26歳女は誰?目的は暗殺?

安倍首相、私邸、侵入

4月4日に安倍晋三首相の私邸に侵入する事件が起き、26歳女性が逮捕されました。

安倍首相に対する何らかの行動かと驚きましたが、逮捕された26歳女性はどんな人物なのでしょうか?

名前は嶋田えりと判明しましたが、顔画像や安倍首相の私邸に侵入した目的についても調査しました。




安倍首相の私邸の不法侵入事件

事件の内容がコチラです。

4日夜、安倍首相の私邸の敷地内に26歳の女が侵入したとして、現行犯逮捕されました。女は、ガソリンの携行缶やナタなどを持っていたということです。

捜査関係者によりますと、4日午後11時頃、東京・渋谷区にある安倍首相の私邸マンションの敷地内に、26歳の女が侵入し、邸宅侵入の疑いで警戒に当たっていた警察官に現行犯逮捕されました。女は、ガソリンの携行缶とナタ、催涙スプレーを持っていたということです。女が侵入した当時、安倍首相は私邸にいましたが、けがはありませんでした。

女は、「親子関係で悩んでいた。逮捕されれば人生がリセットされると思った」という趣旨の供述をしているということですが、警視庁は、動機や経緯について、詳しく調べています。

提供:日テレNEWS24

日本の総理大臣である安倍首相の私邸に侵入するなんてかなり大胆です。

しかも、ガソリンの携行缶やナタ持っていたとのことで正気の沙汰ではありません。

どんな人物で目的は何だったのか気になるところです。




【顔画像】安倍晋三の私邸に侵入した26歳女は誰?

安倍首相の私邸に侵入した26歳女性は誰なのか、名前や出身地など判明しています。

  • 名前:嶋田えり
  • 年齢:26歳
  • 出身:三重県松阪市
  • 職業:会社員

顔画像についてはまだ公開されていません

一般人なので公開されるかわかりませんが、分かり次第載せておきたいと思います。

こちらの追加のニュースで名前や出身などが判明。

逮捕されたのは自称三重県松阪市、会社員の嶋田えり容疑者(26)。調べに対し、「両親との関係が嫌になり、首相の家に入り逮捕されれば人生をリセットできると思った」と供述しているという。
当時安倍首相は私邸に在宅していた。防犯センサーが作動し、警戒中の警察官が嶋田容疑者を取り押さえたという。

まだまだ若くこれからの女性が、首相官邸を侵入先に選ぶことも疑問が残ります。




安倍首相の私邸に侵入した嶋田えりの目的は暗殺?

嶋田えり容疑者の侵入方法は壁を乗り越えて侵入、首相私邸のセキュリティはかなり甘いのでしょうか。

侵入目的についてですが警察には

『両親との人間関係に悩んでいた。首相の家に侵入すれば逮捕されて人生をリセットできると思った』

と話されています。

両親との人間関係に悩むのは分かりますが、侵入することで人生をリセットできるとは到底思えません。

両親との関わりをなくしたかったのでしょうか?

これから詳しく動機や経緯について調べるとのことですが、嶋田えり容疑者がまだ真実を言っているかは疑問です。

なぜなら

  • 安倍首相は私邸に在宅中であった
  • ガソリンの携行缶やナタや催涙スプレー持っていた
  • 首相の私邸に行かずとも他にも逮捕される方法はいくらでもある

安倍首相が在宅しているタイミングで、さらにガソリンやナタや催涙スプレーなどの凶器も持っていたとは、やはり別の何かの意思や目的があって安倍首相に何か実行しようとしていた可能性もあります。

三重県から数百キロも離れた東京都までわざわざ行くのものなのか。

007の映画の主人公のような気分だったのでしょうか?

続報などで情報がわかり次第追記していきたいと思います。




世間の声

やはり皆思う事は同じのようで、人生リセットするためという動機がおかしいと感じているようです。

行先が首相私邸である必要はないですし、凶器も多量には必要ない。

そして、皆さん思う嶋田容疑者の目的が

「一般女性が簡単に侵入できてしまう警備の甘さへの疑問」

「テロや暗殺などが目的」

ではないか?と感じているようです。




まとめ

安倍首相の私邸に侵入した、26歳会社員女性の嶋田りえ容疑者について調査しました。

自分の人生をリセットしたかったのではなく、日本(安倍首相)をリセットしたかったのかと勘ぐってしまいます。

彼女の言っていることは真実なのか?隠された本当の目的があるのかもしれません。